Qスイッチ-YAGレーザーとは?

Qスイッチ-YAGレーザーは、非常に高い出力で「メラニン色素・アザの色素」をターゲットとする治療です。
正常な皮膚細胞にダメージを与えず、異常な色素のみを破壊します。

治療対象となるシミ・アザ

老人性色素斑

多くは1回の照射でとりきれます。中にはレーザーでシミがとれた後、炎症性色素沈着といって、いったん褐色になることがありますが、数ヶ月で消えていきます。
ご希望であればハイドロキノン(5g ¥2,000.-(税別))を処方します。

ADM

両目尻下からホホにかけて出現する点状のアザです。思春期を過ぎてから序々に濃くなることが多く、肝斑と間違える事が多いです。3~6ヶ月おきに複数回の照射が必要となります。

治療の流れ

  1. 麻酔クリームを塗ります。
  2. レーザーを照射し、軟膏を塗って当日の治療は終了です。
  3. 翌朝、照射部にテープを貼ります。(テープは1週間剥がさないようにご注意ください)
  4. 1週間後、テープを優しく剥がします。
  5. 日焼けや摩擦などの刺激から保護しましょう。
  6. 2~3週間後に、経過の診察があります。
    レーザー後の色素沈着が出ていれば、3~6ヶ月かけて消えていきます(ハイドロキノンを使用すると早く薄くなります)。
    ※レーザー照射後、内出血や強い赤み、色素沈着などが起こる可能性があります。

症例写真

※治療結果や必要な治療回数には個人差が有ります。

老人性色素斑

老人性色素斑 症例写真Before
Before
老人性色素斑 症例写真After
After

ADM(後天性メラノサイトーシス、両側性遅発性太田母斑様色素斑)

ADM 症例写真Before
Before
ADM 症例写真After
After

Qスイッチ-YAGレーザー 施術料金

Qスイッチ-YAGレーザー 施術料金
Qスイッチ-YAGレーザー 老人性色素斑 ¥5,000(税別)~
ADM ¥30,000(税別)~
大きさによって異なる
ページのTOPへ移動します。